2013年10月07日

諦めが肝心なのも戦略の一つ

アフィリエイトであきらめも肝心
誰も言わないことだけど、本当に重要だと思います
諦めることは、別にアフィリエイト自体を諦めることではなく、サイトの振り分けという意味です
もし、全く売れないサイトを作ってしまったとします
それでも、記事を書くのは愚か者のすることです
アフィリエイトの魅力の一つに収入曲線があります
ある一定のラインから一気に収入が爆発します
ところが、同じサイトに拘り続けると、いつまで経っても一気に報酬が上がるということはありません
一番分かりやすいのが、ASPの広告期限の切れたもの
記事を書いても肝心のクリックがされないのですから(もちろんクリックはされても、広告サイトには飛ばないし、報酬も得られない)全く無意味なのです
だから、諦めることも時には必要でしょう
逆に、諦めて、他のサイトを手掛けた方が戦略的には重要だと言えます
稼げない人ほど、最初に作ったサイトを捨てきれない
あるアフィリエイターがデーターとして開示していましたが、まさにその通りだと思います
横軸の展開と縦軸の展開
重要なのは、誰でもあと少し書けば、稼げるようになるかも・・・という気持ちは持っています
しかし、アフィリエイトで稼ぐのに「かも」は不要なのです
確実にアクセスを上げるのであれば、新規サイトに手を出した方が稼げます
SEO施策をしても、順位が上がらないのであれば、SNSからの集客をしないのであれば、そのサイトを捨てる覚悟を持ちましょう
posted by アフィリ5080 at 06:00| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。