2013年10月02日

継続は力なり〜1年間毎日記事を書き続けた結果〜

継続は力なり
アフィリエイトで一番重要とされている戦術ですが、本当にそうなのか?
私の友人でTさんがいます
彼女は化粧品をメインとしたアフィリエイターですが、一サイトを一年更新したそうです
結果的に、ある程度までは報酬は伸びて行ったそうですが、途中でストップしてしまった
何故なのかを考えた時に、以下のことが浮かんできました

1.書く記事がない
1年間だと365記事になります
そうなると、途中でネタが無くなります
重複コンテンツを避けるために、全く関係ない話題も書いたことで、サイト自体がぼけたのかも知れません

2.全く違う属性のビジターが来る
メインとなるキーワードからの集客はあっても、ある程度で頭打ちするみたいです
ところが、全く違った属性のビジターは増えていく一方ですが、全くコンバージョンには影響しないそうです

3.キーワード自体のポテンシャルが弱かった
もしキャッシングというキーワードであれば、365日書いても色々なロングテールから集客はできたでしょう
ところが、肌荒れ ニキビ 洗顔だと、キーワードから引っ張って来れるユーザーが決まっているのです
だから、最終的には、ある程度のユーザーが購入していくけど、それ以上は・・・となったようです
要は、成約につながるキーワードの上限があったということ

アフィリエイトは確かに継続することが重要です
しかし、一つのサイトに捕らわれていると、全く稼げません
ある程度作り上げたら、次に行く方が良いでしょう
そうでないと、いつまでも同じサイトを作り続けて徒労に終わるようです
posted by アフィリ5080 at 05:12| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。