2013年08月31日

ブログ炎上すれば稼げる皮肉

アフィリエイトをしている時に、コメント欄を閉鎖しているケースが多い
これは、おそらく一般の閲覧者からクレームなどを書かれないようにするためだろう
ただ、少し考えて欲しいのが、炎上している=アクセスが多い時である
以前私の作っていたサイトで、2chに貼られたことがある
確か、役に立たないブログwみたいな感じであろうか
ジャンルは出会い系だった
ところが、その時一気にアクセスが来たのだ
当然検索エンジンからの評価もみるみるうちに高くなっていた
色々な人が、私のブログを貼ってくれたというのも効果があったのだろう
無料で得たナチュラル被リンクである
その後、一ヶ月に100万円以上稼げるサイトになってくれた
まさに貼ってくれた人には感謝をしたい
このように炎上したから、稼げないというわけではない
炎上するからこそ、話題になれるという効果もあるのだ
例で言うと、与沢翼氏などそうであろう
彼は、あえて人が不快になるような自慢をする
そうすることで、彼は良い意味でも悪い意味でも、話題の人になるのだ
SEOのテクニックをいくら駆使しても、話題の中心人物や、対象物には勝てない
彼自身、それを良く知っているからこそ、炎上マーケティングを好むのだろう
もっとも、話題になれるかどうかは何を扱うかによって大きく異なる
それこそ、旬の話題だけを狙った、トレンドアフィリエイトなど、もしかすると、炎上マーケティングに近いのかも知れない
ただ、注意してほしいのが、トレンドキーワードの場合、検索者が多いので、一時的に上位に出るだけ
炎上マーケティングは、あえて話題になるために、自身で火だねを作っているのだ
posted by アフィリ5080 at 21:09| Comment(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。