2013年09月16日

アフィリエイトは有益な情報を発信する気持ちで記事を書く

アフィリエイト初心者の誰もが失敗すること
それは、商品を売ろうとするばかり、褒めるだけの記事や、購入しないとダメです的な記事を書き続けることである
もちろん、キラーページと呼ばれるページであれば、それも良いだろう
しかし全体的に、押し売り記事ばかり書いても、成約などしない
それどころか、ワンパターンなサイトとして、グーグルからの評価も下がる恐れもある
売れるサイトと売れないサイト
両者を比較した時に、やはり様々なブログで言われている通り、売れないサイトは押し売り色が強いのだ
逆に、売れるサイトは、自然と頭の中に商品の必要性が入ってくる
その時に購入しなくても、後でもう一度見直したくなるのが、売れるサイトだと言える
双方なぜ違いが生じるのか?
大きな理由としては、有益な情報を発信して、信用を得ているかどうかにある
ギブ&テイクではない
相手に情報を一方的に与え続けて(もちろんユーザーにとって役立つもの)様々な解決方法をアドバイスする
最終的に、自分が売りたい商品が、一番の近道だと・・・あくまでそっと教えるのだ
そうすれば自然と購入してくれる
何故商品が必要なのか?
嘘の言葉で書いた褒め文句より、色々な角度から、検索者に対してアドバイスを送るのである
ただ、実際に言ってもなかなか実行できないだろう
そこで、一つ貴方にやってもらいたい事がある
ワードでもエクセルでもテキストでも良い
自分がネットで購入した商品を書いていってほしい
そして、どのサイトで購入したか思い出して欲しい
おそらく押し売りサイトは無いはずである
大半の人が、検索したキーワードで上位にあったサイト
若しくは、有益なサイトだと思った所で、何気に購入しているものである
posted by アフィリ5080 at 00:00| アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

記事が書けないのでは無くて書く気が無い

アフィリエイトを行ううえで、記事が書けない
他にはキーワードが見つからない
メインサイトが作れないといった悩みがある
これは、作れない、書けないではなくて、やる気がないだけだと思っている
何故なら、今このブログの記事ですら、思いついたことを書いているだけ
おそらく終わってみれば600文字から700文字程度の記事になるはずである
かかる時間は推定で3分から5分あれば十分だろう
もちろん、記事を書くことだけを中心に考えると、低品質な記事となり逆効果となる
ましてや、このご時世にコピーやリライトなど、しない方が良いといえる
だから、書くには相当のやる気が必要なのだ
ところが、初心者アフィリエイターは記事を書いてもお金にならない
報酬にならないから、記事など書いても無意味
やる気が起きないのも納得できる話だ
しかし、結果を求めるには、せめてメインサイトで100記事
サテライトで10サイト
ここまでやって結果が出なければ、失意すれば良いと思っている
駆けだしで、まだブログもサイトも用意出来てない段階で結果を求めるのは、少々気が早いのでは?と考えている
どうしても記事を書く気になれない時は、一つ良い方法があるので伝授しておこう
他人の記事を見て、感想を書くだけで良い
もちろん、他人の記事は同ジャンルで、権威と呼ばれているサイトが良いだろう
当然だが、引用する以上、そのサイトに対してリンクを送れば良い
自分が、その記事を見て何を考えるのか?
感想を書くだけでも、一日中成果が無いと嘆いて何もしないよりも遥かに良い結果をもたらす
積み重ねが大きな力を生むアフィリエイトだからこそだ
posted by アフィリ5080 at 23:34| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

高額で返金を謳っているアフィリエイト塾は信用できるのか?

高額な受講料
稼げない人が連続したアフィリエイト塾
最近では、返金しますなんてことも言っているのだが、果たして信用していいのか?
まず過去にブラックバタフライというアフィリエイト塾が存在した
多くの人が稼げなかった
返金して欲しいと訴えても、作業をしてないの一点張りで逃げ切ったそうだ
返金に必ず付ける条件
それは、販売者の要求するノルマを達成しなければ、返金できないというもの
これは至極当たり前だと思う
何故なら、何もせずにノウハウだけ盗んで返金する輩もいる
作業をしないで稼げるわけなどない
だから、販売者の要求することは理解できる
しかし、問題なのは、販売前に返金条件である作業量を明確にしてない点だ
おかしいとは思わないだろうか?
どんな商品でも、返金対象であれば、どのようなケースの時にお金が返せるのか?
化粧品でも何でも事前に説明がある
開封した時は返金が出来ない
クーリングオフ期間を過ぎると返金出来ない
では、情報商材である高額塾はどうなのか?
何も書いていない
それどころか、楽に稼げるとばかり夢のようなことを述べているだけである
ここで錯覚するのが、楽な作業しかない
それでも稼げなかったら返金してくれるのだから、余程自信があるんだろうと錯覚する
私は思う
もし、返金をしてくれるのであれば、大変な量の作業を要する手法なんだろうと
誰も出来ないから、あえて返金などを言っているんだろうと
もし、貴方がこれから返金を謳っているアフィリエイト塾を見かけたら、先に販売者に問い合わせるといいだろう
・作業の内容
・作業量
・返金が可能となるには、どの程度やれば良いのか
聞いて怒るような販売者であれば、最初から購入などしなければ良いのだ
posted by アフィリ5080 at 19:08| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。